記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭上注意

前日に書いた宇都宮での突発撮影会のその後に行われた、
私と帆村さんによる羽黒山神社での野外撮影を書いていきます。

コレが書かれているという事はあの場を無事生還しているという事です。
それくらいヤバイ雪と氷の世界でした。ハイ。

フェスタビルを出て車に乗り込む我と帆村さん。

帆村さん:じゃこれ(スマホの音声案内)でルート見ながら行きましょう。
我:お願いします(運転担当)
スマホ:ルート案内を開始します

数分後・・・
スマホ:ルート案内を開始します

さらに数分後・・・
ルート案内を開s・・・

開始しては止まり開始しては止まる音声案内。
電波悪いんだろうか?

我:もしや電波妨害されているのでは!?
帆村さん:ジャミング!?誰が!?・・・次の信号直進で。
我:アッ、ハイ。


北方面へと走る車内で適度にボケツッコミ交じりの雑談しつつ、ふもとへ到着。

帆村さん:ここですね(汗)
我:除雪はされてますけど(汗)

車内から目の前の登山道を見る二人。
車で行けるのだが、道幅は除けられた雪と氷の塊で車一台分ほど。
一気呵成とばかりにアクセルを踏み、上り始める。


帆村さん:このぽつぽつ歩いてる人らは徒歩で行くのかなぁ?
我:え~、マップで見る限り距離ありますけど、それにこの路面じゃ厳しいですよ。

そう、50~60代くらいの夫婦とかがぽつりぽつりと歩いているのだ。

徐行運転で進みつつ、そして幾度か対向車が来るものの、それも無事クリア。
何より怖かったのは突然樹上から降ってくる残雪。
フロントガラス直撃の度に「うぉ!?」とビクつく2人。なんとか頂上の駐車場へ。


が、
我:ロウバイ・・・ここエリアだけ?え?
帆村さん:(周囲見て)だけっぽいですねぇ。
とりあえず展望台(と言っても広さは3畳ほど)からパノラマを見つつパシャリ。
パノラマ1物見台より

せっかくだから上の神社も見てみようという流れになり、行こうとするも・・・

帆村さん:石段の雪と氷がすごい、足場悪いー
我:うぉ、冷たッ!(枝から落ちた雪が直撃)

ぜぇはぁ息切れしつつ、神社部分へ到着。
雪と氷
羽黒山神社
管理者なのか、おじさんが数人で除雪したり荷物運んだりしてました。
本殿の催事内容一覧にはロウバイ祭り2月~ 他、節分祭・・と。
敷地内にはそれの為らしき飾り付けが。
社務所(?)というか簡易ホールっぽい建物があり、そこにもその為の荷物類が。

コンディション的にはビミョーだったので此処では撮影せず。風景のみ数枚。

帆村さん:降りますか
我:滑って転んだらきっと頭打つね、確実に。

再び場を駐車場付近のロウバイ咲くエリアへ戻し、それぞれの撮影へ。
凪紗ロウバイ2游紗ロウバイ2
凪紗ロウバイ1游紗ロウバイ1


ロウバイ単体たそがれ


そして撮影を終え、帰路へ。
帰りも同じ恐怖に怯えつつ、とゆーかエンジンブレーキ使いまくりで、ゆっくり下山。
もしスリップして車ごと山の斜面転げ落ちて、ニュースになった時に事故現場遺留品でドール画像流れたら別の意味で洒落にならないですよ~、絶対宇都宮SR撮影会参加勢の何人かニュース見て気づきそうwwとお互い苦笑い。

や、笑ってるけど、運転一歩間違えばアウトだから、必死。


山を降り、来た道を戻ってから宇都宮駅前ロータリーまで帆村さんを送る。
駅前信号辺りちょいと混雑でしたが・・・。
そして別れ、それぞれ帰路。

帆村さん、当日はありがとうございました。
また機会ありましたら行きましょう!

れかさんも、また月1撮影会にてお会いしましょう!

m(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

No title

翼さんこんばんわ!

日曜日はお疲れ様でした!
そしてありがとうございました!

てかてか!
あの後野外行ったんですねw
お疲れ様でした!w

自分はあの後もう帰ったらぐったりでしたよー(◜௰◝)
宇都宮に近いっていいですね!!

それはそうと、
野外撮影も、
帆村さんと楽しくできたようで何よりです!
自分もいつか堂々と野外撮影してみたいですね!

では、
また撮影会で会いましょう!

No title

れかさん、こんばんは!
いやー昼食時の雑談が思わぬ展開へ、でしたよ。
天気等の条件も偶然良かったのもありましたし。

一時間くらいで行き来したのが、バイパス開通でさらに近くなったんで、SR通う回数が必然的に増えてます(^^;)

No title

翼さん、こんばんは。
遅ればせながら、当日はお疲れ様でした。
そして運転お疲れ様でしたw

いやぁ、中々ハードな野外撮影となりましたね。
しかし個人的には気になっていた場所へ行くことが出来、有り難いことに充実した日曜日になりました。

また機会がありましたら、是非にご一緒しましょう。
もちろん、次は温かい時期にw

No title

帆村さん、こんばんは!
こちらこそ道中のナビゲートがあったおかげで非常に助かりました♪無かったらもっと時間を要していたでしょう・・・(方向音痴)


そうですね、逆に暑い時とかは大谷石採掘場(あの地下遺跡っぽいの)的な避暑できる方でw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼

Author:翼
思いつきで愚行をしたり、ドールだったり、ガンプラだったり、釣りバカだったり、鉄翼DASHというギリギリなネーミングの家庭菜園もやってる。

今年で三十路なせいか、周囲からの良い人探せ包囲網が強まってきた。

初月(艦これ)とハシビロコウ(けもフレ)を両手に抱えてお昼寝したい…。



【娘’s紹介】
真由(まゆ):DDSマユ、我が家最初の子。
ボケもツッコミも出来るオールラウンダーながら出番の少なさに無く。


澪菜(れな):MDDレナ、二人目。次女という事にはなるが実質的に末っ子のそれで幼いせいもあり基本、会話はひらがな。妹が出来てお姉さんになりご満悦。


凪紗(なぎさ):DD(06)撮影会等での出歩き担当。嫁や娘というよりも相棒。
一人称は「ボク・僕」虫が弱点。ボーイッシュは外見だけで女の子してます(本人談)


游紗(ゆうさ):DD(07)誌上通販のメイク済ヘッド。凪紗とは双子の妹的立場。
物事をそつなくこなすタイプ。


那那(なな):MDD(01)長らくヘッドのみ温存の末、ようやく形となる。姉のような妹。
彼女の一言で「あ、はい」と場が締められる時が稀にある。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。