記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立、久慈漁港へ(5/1の話です)

ざぱーん!ざっぱーん!(岸壁に当たる波)

くじ漁港


岸壁の改修工事が進み、前回は入れなかった場所(注:以前からの狙いポイント)が復活してたので。
でも風が強かったので釣りポイントの岸壁端まで行って、また上着を一旦取りに車へ戻った。

高さ2~3mはある岸壁を上り下り、100mを行ったり来たり。
潮風とか結構体力奪われるよね。
いや~、老いたわ。(多分会社で言ったら全員から怒られるであろう発言)


エサはイソメ。道中のいつもお世話になる釣具店で購入。GW家族連れでにぎわってました。
店内に水槽が置いてあって何故か飼育されているイセエビさん。大人気です。
もうチョイ後の時期(夏ごろ)にテトラポットの隙間から狙えるそうです。
そのうち、挑もうかな。


今回も投げ竿で仕掛けもほとんど同じなのですが、足元落としをメインでやるのでテンビンは使わず、投げ仕掛け(釣り針2)を直接繋ぎ、さらにその下へオモリを装備し、直下狙いに特化したカスタマイズ。

竿先が届く範囲ならこれで十分。

午後へ向けて潮が引いていく中、釣り開始から10分。
竿先に「コンコン!」とアタリ。

軽くリールを巻き引き上げる。
海タナゴ1

ウミタナゴ:ドーモ、釣リ人=サン。ウミタナゴデス

我:アイエエエ!! ・・・って、うん。知ってる。
てゆーか大体メバルとかもだけど君もメインの一つで掛かるタナ(水深)、時期、仕掛けだし。

ウミタナゴ:ですよねー。

こいつを皮切りに、釣れる釣れる。

フグが。

釣っては外して、膨らんでるフグを海に向かってシューッ!!超(釣)エキサイティンッ!!!

一応、小さいメバルとかメジナも来たけどそっちもリリース。
(大きさ的にDDヘッドと同じくらいかそれ以下)
ウミタナゴのが手の平サイズでそこそこ引きも強いし面白みがある。外道とか言われて扱い悪い時あるけど。


こいつが一番サイズ大きかった。
ボトル入りコーヒーとほぼ同サイズ。
大きさ比較

アタリそれ程大差無かったくせに、掛かってアワせて竿引こうとした瞬間、竿先が一気に下へグググーッ!としなる。小さい投げ竿でそこそこ柔軟性ある部類だったのもあるけど、
一瞬『は?えッ!?たまたまアイナメやカレイでも来やがったか?』と思うくらいに。
本来はもうチョイ遠目の砂地とかへ、大きい投げ竿で投げたまま待つ方式なのですが、可能性として無くはないので。

が、揚げてみたらウミタナゴ。

何だこのしてやられた感。

で、昼過ぎて潮も引き、反応も悪くなってきたので竿を納める。
本日の釣果。(と言うか、4人家族だから食える分だけ確保でキープ入ってたあと数匹はリリース)
本日の釣果



帰宅後、釣ったウミタナゴは煮魚に。
煮魚

身が淡白であっさり。ちょっと骨多いけど。
地域によってはなめろうとか、塩焼きと何でも出来るのでお酒にも合うっぽい(飲まないけど)




凪紗:てゆーか、翼は魚捌けるんだな。ちょっと意外。

我:意外て、何度か釣りネタでそれっぽい事は仄めかしてるんだが。(一応、一人暮らし経験あるし親戚に魚屋も居る)

凪紗:いやぁ、分かっててもキャラに合わないような気がして。ホラ、いかにもガサツと言うか。

我:そもそも煮魚なんて鍋(深めのIH対応型フライパンだけど)に水と醤油と砂糖と酒・みりん入れて、お好みで生姜刻んで(無けりゃチューブ生姜でも可)グツグツコトコトするだけだろ。煮崩れないように火加減見たり落し蓋もするよ。

あ、その前の下ごしらえも、鱗やぬめり取り、ワタ処理、隠し包丁(魚料理とかでよく見る体に入れる十文字の切れ込み)とか。
鱗は、こう包丁の刃を動かしてさぁ。

そういえば、一人暮らしの時に、ギャグのつもりでサーモンとかマグロのサク買ってきて、切ってバラの花みたいに盛ったりとかやったっけなぁ・・・。



凪紗:ごめん。何故だろう、モーション見ても実際ビジョンが脳裏に浮かばない。
我:・・・・・・(´;ω;`)

凪紗:いや、今回は割と本気でごめん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼

Author:翼
思いつきで愚行をしたり、ドールだったり、ガンプラだったり、釣りバカだったり、鉄翼DASHというギリギリなネーミングの家庭菜園もやってる。

今年で三十路なせいか、周囲からの良い人探せ包囲網が強まってきた。

初月(艦これ)とハシビロコウ(けもフレ)を両手に抱えてお昼寝したい…。



【娘’s紹介】
真由(まゆ):DDSマユ、我が家最初の子。
ボケもツッコミも出来るオールラウンダーながら出番の少なさに無く。


澪菜(れな):MDDレナ、二人目。次女という事にはなるが実質的に末っ子のそれで幼いせいもあり基本、会話はひらがな。妹が出来てお姉さんになりご満悦。


凪紗(なぎさ):DD(06)撮影会等での出歩き担当。嫁や娘というよりも相棒。
一人称は「ボク・僕」虫が弱点。ボーイッシュは外見だけで女の子してます(本人談)


游紗(ゆうさ):DD(07)誌上通販のメイク済ヘッド。凪紗とは双子の妹的立場。
物事をそつなくこなすタイプ。


那那(なな):MDD(01)長らくヘッドのみ温存の末、ようやく形となる。姉のような妹。
彼女の一言で「あ、はい」と場が締められる時が稀にある。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。